Sponsored Link

犬の噛むおもちゃ 超絶丈夫なのはコレ!グレートデンで試してみた

犬に遊んでもらおうと、
おもちゃを与えてもすぐに破壊。

しかも、破壊したあとの、
おもちゃに一切興味をしめさないε-(‐ω‐;)ハァ~

噛む力が強くても、簡単に壊れない
丈夫なおもちゃないかな?

な~んて、お困りのあなた!
鹿の角」試してみてはいかがですか?

わたしは噛むのが大好きな、
超大型犬グレートデンを飼っています。

欲求を満たしてあげようと、
おもちゃを与えるも噛む力も強すぎて、
いつもすぐに破壊。

丈夫と言われるコングも、
奮発して試してみたんですが、
このありさま…(;^_^A

犬-おもちゃ-コング

これで目いっぱい犬が遊べるぞ~、
とワクワクしたわたしの笑顔とともに、
10分ほどで破壊されてしまいました(笑)

そこから、
丈夫で長持ちなおもちゃがないかと、
探して最終的に辿りついたのが鹿の角。

毎日与えて2ヶ月経ちますが、
なんといまだに現役です(*’ω’*)b

同じ悩みをもつあなたなら、
ビックリしたんじゃないですか?

この記事は、そんな丈夫な鹿の角の
長持ち具合や犬の反応、匂い、値段などを
詳しく解説していますよ。

長持ちでおすすめなんで、
よかったらあなたも記事を読んで、
試してみてくださいね。

それでは一緒に見ていきましょう~o(*´∀`*)9

Sponsored Link

ほんとに丈夫?おもちゃの値段は?

やっぱり、一番気になるのは、
いかに丈夫(長持ちする)かですよね?

冒頭で2ヵ月とは書きましたが、
遊ばせる時間によって消耗具合も
かわってくるので、そこらへんを
まず詳しくお見せしますね。

その前に、まずわたしが購入した
鹿の角の情報を簡単に書いておきますね。

  • 長さ:LLサイズ1本(20~23㎝)
  • 直径:約2.5㎝
  • 値段:約3000円
  • 補足:煮沸消毒済み

長さはSS~LL(約8~23㎝)と様々、
さらに縦に半分に割られた半割タイプもあります。

わたしが購入した角は、
煮沸消毒されているせいか高めで、
されていない角はもっと安くで売っていました。

いろいろ調べて楽天で購入したんですが、
販売所によって送料の違いが大きかったので、
送料含めて価格をチェックしたほうがいいですよ。

され、それでは気になる消耗具合ですが、
実際の画像でお見せしますね。

丈夫な犬のおもちゃ

毎日20分ほど与えて、
こんな感じですね。

届いてすぐ与えたんですが、
15分ほど犬が噛んでチェックしても、
表面が色あせるぐらいだったので感動しました。

硬さとしては、
中に少し空洞があるぶん
牛のヒヅメより硬度は低いようです。

あまり硬すぎても、
犬の歯によくないようなんで、
ちょうどいいかもしれませんね。

それでは次の章で、
匂いと食いつきについて
説明しますね。

Sponsored Link

食いつき・匂い良し!犬にうれしい2つの効果あり?

先ほど、ちょっと言いましたが、
牛のヒヅメって試したことありますか?

あれって、硬さはいいんですけど、
小さくて誤飲が怖いし、
噛んでる時の臭いがヤバいんですよね(笑)

ケダモノ臭というか、
野生の香りというか、
とりあえずいい臭いではありませんw

野生のものなので、
鹿の角もすごい獣臭いんじゃないか、
と思っていたんですが届いたのは…

ほぼ無臭でしたヽ(´∀`。)ノヤッター
よ~く嗅ぐとカツオのようないい匂い。

牛のヒヅメと比較すると、
鹿の角はちょっと値段は張りますが、
誤飲のリスクや臭いを考えると、
角のほうがおすすめですよ。

あと、食いつきですが、
臭いをかがせておすわりさせたら、
ふと気づくと口元から大量のよだれ出てました(笑)

もともと、新しい物好きというのも
ありますが、夢中で噛んでいましたね。

鹿の角に対する犬の食いつき

2ヶ月経過していますが、
飽きはいまのところ見られません。

ただ、半分ほどになってくると、
うまく手で挟めず食べにくいようで、
「持ってくれ」とわたしのところに
持ってくるようになりました( ̄▽ ̄)カワイイ

犬にうれしい2つの効果!噛むと歯石がとれる

噛みたい犬のストレス解消以外で、
効果を調べたところ、
2つあったのでここで紹介しますね。

  1. 滋養強壮
  2. デンタルケア

ひとつづつ説明していきますね。


■1.滋養強壮

人間には滋養強壮効果があるとのことですが、
犬に対してもあると言われています。

これに関しては観察しても、
効果が出てるのかわかりませんでした。

あったら、ちょっぴり嬉しいなぐらいに
考えておくのがイイと思います。


■2.デンタルケア効果

犬に歯石が付きはじめて、
少し気になっていたんですが、
角をかじらせていたら、いつの間にかとれていました。

ただ、鹿の角は硬いので、
歯石だけでなく、犬の歯自体が
摩耗してしまうこともあるようです。

問題は、犬の歯よりも
硬いものを長時間噛み続けることなので、
与えっぱなしはやめておいたほうがいい
かと思います。

鹿の角を利用する上での、
危険性についてはコチラに詳しく
書きましたのでよかったらご覧ください。
 ↓     ↓
鹿の角を犬に与えるのは危険?知らないとヤバイリスクとは?

さいごに…

いかがでしたか?

「これも破壊されるんじゃないだろうか?」
「3000円が瞬殺は痛い…o(;-_-;)oドキドキ」

と思いつつ、
おそるおそる与えると、
あの音が聞こえない!

※あの音=「バキッ」「ビリビリッ」「ミシッ…」

噛んだ後の角を
確認してもそこまで減ってない!

たったこれだけ、
たったこれだけなんですが、
もう感動でしたよ?(笑)

ぜひ、あなたもよかったら
鹿の角を試してみてくださいね。

ではでは~。

Sponsored Link

Pocket

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ