Sponsored Link

珪藻土バスマットの口コミ情報!お手入れ含む3つのメリットとは?

珪藻土バスマットってなに?

パッケージ見たら、
なんか凄いよさそうなこと
書いてるんだけど、これってホント?

パッケージの情報って、
売る目的で書いてあるので、
本当に信用していいのか迷いますよね?

わたしもずっと気になってたんですが、
同じ理由で、なかなか購入にまで踏み切れませんでした。

しかしある日、ホームセンターで
安売りしていたため、悩んだすえについに購入。

使って4か月経ちますが、
珪藻土マットおすすめです!

本当に買ってよかったと満足しています。

この記事はそんなわたしが、
一般的な珪藻土バスマットのメリットと言われている、
以下の3つの真実について口コミしています。

  1. 吸水&速乾力
  2. 超カンタンなお手入れ
  3. 抗菌&抑臭

ちなみに、記事に売り込みリンク
なんて一切貼っていません。

なので、商品を売って儲けようと
嘘情報を書いてるんじゃ?
なんて心配はご無用ですよ。

ぜひこの記事を読んで、
あなたが珪藻土マットを使う喜びを、
いち早く味わっていただけたらと
願っています( ˘ω˘)人

それでは、一緒に見ていきましょう~♪

Sponsored Link

珪藻土マットの基本情報

まず、珪藻土マットの性能を説明するまえに、
わたしが購入した商品情報を紹介しますね。

  • サイズ:縦60㎝×横39㎝×厚み約1㎝
  • 値段:約1400円
  • 耐荷重:100㎏
  • 製造地:中国

値段をネットで調べると、
1500円~8000円ぐらいです。

わたしが購入したのは、
最も安いものになります。

なので、あなたが購入する場合は、
記事に書いている内容より、
性能が劣る可能性は低いかと思います。

ちなみに、臭いはなく、
石のように硬いです。

例えるなら、コンクリートの板のような
感じですね(*’ω’*)b

珪藻土マットの使用体験口コミ!

お待たせしました。
ここから実際に使用してみた感想を、
書いていきます。

  1. 吸水&速乾力
  2. 超カンタンなお手入れ
  3. 抗菌&抑臭

上記の順番で、
書いていきますので、
ひとつ1つ見ていきましょう~。

その1.驚くべき吸水&速乾力

家族が使った後のバスマット、
ジメジメしてて嫌だな。
なんて思ったことありませんか?

珪藻土バスマットを使えば、
もうそんな悩みとはサヨナラできます。

論より証拠、
実際に使用してみた画像を
用意しましたのでご覧ください。

足を置いたその瞬間から、
みるみるうちに吸水。

その吸水力で一瞬足がマットに、
ピタッと張り付くような感触があります。

驚くのがその速乾性。

10秒経過時点で、
手で表面に触れてみても濡れたような
感触はありません( ゚Д゚)アリマシェン!

さらに、10分経てばほぼ足跡は
消えてしまいます。

しかも、この吸水・速乾力は
4か月使用した時点のものなので、
本来の性能よりも落ちてコレです。

え、使うと性能落ちるの?
と思ったあなた!

安心してください。
使えば吸水性能は落ちますが、
お手入れすれば元通りですよ(*’ω’*)b

それでは、次章で、
超カンタンなお手入れ方法について
書いていきますね。

Sponsored Link

その2.お手入れ超カンタン!普段はコレだけ

もし、毎日のバスマットの洗濯が、
なくなったらどれだけ楽になるでしょうか?

驚いてください。

バスマット洗濯の代わりに必要な、
珪藻土バスマットの普段のお手入れ時間…

「3秒」です( ・ノェ・)ヒソヒソ

実際にお見せしましょう。

ワン・ツーの2ステップ。
壁に立てかける(陰干し)だけなんです。

しかも、このお手入れ
毎日する必要はありません。

夏場なら週1~2回、冬場なら3日に1回
を目安にするだけなんです。

わたしはこのお手入れだけで、
カビや臭いはいまのところありません。

あとは、吸水性能が落ちた時に、
表面を紙ヤスリで削るお手入れがありますが、
半年にたったの1回だけです。

その3.抗菌・抑臭作用!(水虫含む)菌の繁殖を抑制

なぜ、こんなにお手入れが楽ちんなのか?
その秘密は、素材のもつ速乾力にあります。

あなたは菌が繁殖するのに必要な、
3つの条件をしってますか?

それは「温度・湿度(水分)・栄養」です。

珪藻土バスマットは、上に書いたように、
速乾力が高く水分が表面に残らないため、
菌が繁殖しにくいんですね(*’ω’*)b

ちなみに、あの水虫菌の増殖だって、
同じ理由で抑えられるんですよ。

バスマットは、足に水虫菌が多くつく
危険性がもっとも高い場所です。
(次点でスリッパ)

家族に水虫がいる時点で、
足に菌がつくのは避けられませんが、
感染リスクが下がるのは間違いありませんよ。

ただし、あくまで
菌の増殖の抑制です。

絶対にカビなどが生えないわけではないので、
しっかりと陰干しをする必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

ざっくりいいますと、
全てホントってことです(笑)

最後に珪藻土バスマットのメリットを
まとめますね。

珪藻土バスマット 3つのメリットの真実

  • 10秒で表面の水分がなくなるほどの吸水&速乾力
  • 3秒で終わる超簡単な普段のお手入れ
    • 夏場:週に約1~2回
    • 冬場:3日に1回
  • 速乾力による雑菌の抑制
    (4か月使用して臭い・カビなし)

※半年に一度だけ別にお手入れが必要です

とくにこんな方には、おすすめです。

  • 家族が使った後のバスマットのジメジメが嫌
  • バスマットの洗濯が面倒
  • 家族に水虫がいて使った後のマットを代えている

え、誰だってバスマットの
洗濯は面倒に決まっているって?

そう、だからこそおすすめなんです(*’ω’*)b

あと、日本製の高いものはどうなのか?
と気になっている方もいるかと思います。

これについては、
実際に使っていないので比較はできませんが、

  • 現在わたしが安物を使っていて不満点がない
  • 高いものはデメリットを補う性能があるが完璧ではない

これらのことを考えると、
値段の高い日本製のものを買うよりも、
破損・汚染などでダメになったら、
安物を買い換えるのがベストというのがいまの結論ですね。

デメリットについては、
コチラに詳しく書きましたので、
よかったら合わせてお読みください。
 ↓     ↓
珪藻土バスマット 6つのデメリットを実証!洗えないし冬は冷たい?

念のため言っておきますが、
わたしは珪藻土マットのデメリットを含めて
おすすめしていますからね。

ではでは~。

Sponsored Link

Pocket

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ