熱中症になりやすい体質・状態は?暑さに強い体の作り方はコレ

「熱中症になりやすい状態は?」
「なりやすい体質ってあるの?」
「暑さに強い体の作りかたは?」

なんて、お悩みのあなた!

熱中症になりやすい体質や
状態は存在しますm9(‘Д’)

熱中症予防は、水分補給や
温度調整だけではありません。

この記事で紹介する、
熱中症になりやすい状態を
避けることも大切なんです。

ぜひ、この記事を読んで
しっかりと熱中症を予防しましょう~!

また、ある日を境に暑さに強くなった管理人が、
暑さに強い体の作りかたについて
書いていますので、やってみてくださいね。

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

熱中症になりやすい状態・体質とは?

熱中症になりやすい状態を、
大きくわけると以下の2つになります。

  • 暑さに弱い人
    涼しい部屋に引きこもりがち・運動不足・肥満
  • 体調不良・病気の人
    睡眠不足・二日酔い・風邪・発熱・下痢・病み上がり

この中から、特に重要なものを、
ピックアップして説明していきますね。


■普段から汗をかいていないと、体温調節がうまくできない

我々の体にある、
汗をかいて体温を調節する仕組みは、
使わないと機能が低下
します。

なので、運動しない人や
冷房の効いた部屋で過ごしがちな人は、
普段から汗をかいていないため、
温度の上昇に対して、体がすぐ対応できません。

いざというときに、体温がうまく調整できないので、
熱中症になりやすくなってしまうんですね。


■肥満は熱中症のリスクが高い
熱中症になりやすい肥満
私は調理の仕事をしいてるんですが、
通路ですれ違うことができないぐらいの
肥満の仕事仲間がいます。

もちろん、キッチンは暑いんですが、
その人だけ汗の量が尋常じゃないんです!

さぞ、運動量が多いのかと思いきや、
わたしと違いはありませんでした。

ちょっと話変わりますが、
その人がご飯をよそうと、
汗がボタボタとご飯に…(笑)

まさに、驚きの隠し味です(;^_^A
そのお味は…

…ちょっとおいといて(‘Д’)エッ!?

肥満の人がこうなるのには、
ちゃんとした理由があります。

体が重いので少しの運動でも、
たくさんのエネルギーが必要
になり、
熱が発生しやすくなるからです。

さらに、脂肪は熱を伝えにくいので、
体に熱がこもりやすくなるんですね。

学校での熱中症死亡者の、
7割が肥満の子供というデータもあるので、
リスクが高い状態と言えるでしょう。

肥満は短期間でなんとかできるものではないので、
ほかの予防と対策を、しっかりと行う必要があります。 


■体調不良は体の機能が低下

「できるだけ涼しくなるようにしてるし、
水分も補給してる!熱中症よいつでもかかって来い!」

…と思って、夜更かししていませんか?

寝不足などの体調不良も、
体温を調節する機能が低下
します。

また、発熱や下痢などの病気は、
脱水がすでに進んでいる
ため、
体力低下もあわさって、特になりやすくなっています。

病気は仕方ない場合もありますが、
睡眠不足や二日酔いなどは予防ができる部分です。

夜更かしや深酒には、注意してくださいね。

あと、この季節は
冷房などでの冷やしすぎによる、
体調不良も発生しやすくなっています。

温度調整の方法や、注意点は
こちらに詳しくかいていますので、
ぜひ、ご覧ください。
  ↓        ↓
熱中症の予防方法は?冷房嫌いの人にはコレがおすすめ!

Sponsored Link

暑さに強い体の作りかたとは?

記事前半でも触れましたが、
私は暑いところで作業することが多く、
夏の初めはよく熱中症の症状が出ていました。

しかし、夏も後半になってくると、
同じ環境であっても、初めよりは暑く感じないし、
症状がでにくくなったんです。

そう、暑さに強くなったんです!

ハイ、突然ですが、ここで質問です。
わたしは何故、暑さに強くなったのでしょう?

答えは「慣れ」です。

「へ?そんなオチ?
要するに暑さに対する、気持ちが強くなっただけ?」

なんて、声が聞こえてきそうですが、
精神論ではありません。

まず、暑さに強い体とは、
どういったものなのか、考えていきましょう。


■暑さに強い体とは?

逆を考えてみると、
わかりやすくなります。

さきほど読んだ、暑さに弱い人の特徴は
どんな人でしたか?

  • 部屋にひきこもりがちな人
  • 運動不足の人
  • 肥満の人

肥満の方は、
暑さに弱い原因が違うので省きますと…

…そう、共通するのは
普段から汗をかいていない人になります。

つまり、その逆で暑さに強い人とは
普段から汗をかいている人
なんです!

普段から汗をかいてないと、
体温調節が下手くそになりますが、
かいていると性能が良くなるんですね♪


■暑さに強い体の作りかたとは?

これでもうお分かりですね?

暑さに強い体の作りかたとは、
普段から汗をかくことです。
熱中症-エアコン
具体的な方法は、こんな感じです。

  • 扇風機だけで過ごす
  • 外出する
  • 軽く運動してみる

書き出してみましたが、
汗をかく方法はなんでもいいんです。

汗をかいて、
徐々に体を慣らしていく必要があります。

わたしは仕事なので、なかば強制的に
暑さに体が慣れましたが、
日常生活だと楽な方に流れやすいです。

なので、「この時間はエアコンを使わない」とか
決めるとすこし行動しやすくなりますよ♪

ただし、無理して熱中症になった、なんて、
本末転倒なことにならないようにして下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
それでは、まとめますね。

■熱中症になりやすい状態・体質は

  • 暑さに弱い人
    涼しい部屋に引きこもりがち・運動不足・肥満
  • 体調不良・病気の人
    睡眠不足・二日酔い・風邪・発熱・下痢・病み上がり

■暑さに強い体の作りかたとは

  • 普段から暑さを感じる場所ですごし、
    運動などで、できるだけ汗をかくようにする
  • 体を慣らすのが目的なので、
    無理しすぎないよう注意が必要

しっかりと体調を管理して、
暑さに負けない体をつくりましょう~(*^▽^*)

ではでは~!

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ