Sponsored Link

寝坊しない方法は?目覚ましが鳴っても起きられないならコレ!

目覚まし-遅刻

パチリと目を開ける。
「まだ目覚ましが鳴っていない…(*´-ω・)?」

なんだか、嫌な予感が…

…バッ!と時計を見ると、やっぱり寝坊。

「ハァ、また遅刻だ~( ノД`)」
「なんで目覚ましなってるのに起きれないの~」

目覚ましが鳴っても目覚められない。
こんなときってもう絶望しかありませんよね?

二度寝なら気合である程度なんとかなるんです。
でも、気づかなければどうしようもないですから。

人生において数々の寝坊をし、
悩み苦しんできた寝坊依存症(※自称。あったらいいねこんな病気)のわたし。

そんなわたしが考え対策し、
見つけた寝坊しない方法(目覚める方法)について、
この記事にまとめましたよ!

この記事を読めば、絶望しているあなたに
希望の光がきっとさすことでしょう(*’ω’*)b

ぜひ、参考にして朝起きれるように、
なってくださいね!

それでは、一緒に見ていきましょう~!

Sponsored Link

寝坊の原因と対策は?目覚めさえすれば寝坊しない!?

突然ですが、寝坊の原因はなんだとお考えですか?

睡眠時間がとれない、眠れない、
お酒を飲んだなどが思い浮かんだ方もいるでしょう。

この記事ではそういった原因をすっ飛ばします(*’ω’*)b

『目覚ましの音に反応できない』
のみに焦点をあてて対策を書いていきますね。

反応(目覚めること)さえできれば、
あとは危機意識や習慣で寝坊はしなくなるはず(理論上w)

つまり、音に反応できないのなら、
反応できる音に変えればいいんです。

それでは、次章で対策方法について、
くわしく説明していきますよ(*^▽^*)b

寝坊の対策方法は?あなたにピッタリの音がある?

反応できる音ってどんな音だと思いますか?

じつはこの反応できる音、
シンプルなようでこだわると、
かなり奥が深い( ̄ー ̄)ウフフフフフ

反応できる音に変える対策は、
大きくわけて以下の5つです。

寝坊の対策方法!

  1. 目覚ましとの距離をあける
  2. 目覚ましの数(種類)を増やす
  3. 目覚ましの鳴っている時間を長くする
  4. 睡眠環境を静かにする
  5. 音(曲、音声など)を変える

この中の1~4までは寝坊の初級者(笑)に
向けた内容となっています。

ほとんどの人はこの4番までの対策で
起きれるようになるでしょう。

「4番まではもうすでにやっている」
「もしくはやってダメだった」

…という寝坊上級者(常習犯ともいう)の方は、
5番に取り組むことをおすすめします(*’ω’*)b

それでは、ひとつ1つくわしく見ていきましょう~!

1.目覚ましとの距離をあける

目覚まし-離す

「寝ているあいだに手が勝手に
アラームのスイッチを切ってしまう」

そんなあなたはとてもラッキー(*’ω’*)σイェーイ

なぜなら、寝ている場所から手が届かないところに、
目覚まし時計を移動
させるだけだからです。

アラームのスイッチを切れるのは、
目覚めないまでも眠りが浅くなっている証拠。

アラームが切れないとなると、
目覚める可能性が高いですよ(´▽`v)

あと、細かいところですが、
目覚ましをしっかり離れたところにセットしてから、
布団に入るようにしましょう。

布団に入ってからセットすると、
離すのを忘れたり、離す距離がみじかすぎて、
睡眠中のあなたが頑張ってとめたりします(笑)

2.目覚ましの数(種類)を増やす

あなたは目覚ましをいくつもっていますか?

おそらく、いまだとスマホの目覚まし機能と、
目覚まし時計で2つという方が多いんじゃないでしょうか?

『目覚ましを増やす』
これはシンプルだけど効果が高いです。

わたしのおすすめは3台!
なので、あともう1つ欲しいところですね。

3台それぞれの設定時間などを
変えて目覚めやすくしましょう。

ちなみに、わたしは一番多いときで、
目覚ましを5台もっていました(笑)

しかし、多すぎるとこんどは、
耳が音に慣れてしまって逆に起きれなくなりますよ。

「買うのがもったいない」という方は
テレビのオートタイマー機能や、あればタブレットなどを、
目覚ましとして活用するといいですよ。

3.目覚ましの鳴っている時間を長くする

目覚まし-説明書

じつは意外と見落としやすいのが、
この目覚ましのなっている時間。

あなたは何分で止まるか知っていますか?

じつは、いま販売されている目覚ましは、
鳴りだしてから1~5分ほどで自動的に止まるものが多いです。

『最短1分で止まる』これがいかに危険か、
あなたなら分かりますよね?(笑)

もし、1~2分ならもったいないですが、
違う目覚ましを購入したほうがいいかもしれません。

「新しくするにしてもどれにすればいいの?」
と思ったのなら、安心してください。

近くのホームショップなどにある
おすすめの目覚ましを、
こちらの記事で紹介していますよ↓↓
起きれる目覚まし時計のおすすめは?大音量だけで選んではいけない!?

4.睡眠環境を静かにする

もしかして、寝るときに、
TVをつけっぱなしにしたり、
音楽を流しっぱなしにしていませんか?

わたしは動画をながした状態で、
寝る習慣がいまでもあるんですが、
つけっぱなしのときは遅刻の頻度が増えました(;’∀’)

これは音がなり続けていたため、
音への反応が鈍くなったのと、
睡眠が浅くなったのが原因だと思います。

なので、寝る前に音を鳴らすのはいいですが、
寝てしまったら消えてしまうように、
タイマーをうまく使っていきましょう(*’▽’)b

Sponsored Link

5.音(曲・音声など)を変える【寝坊常習犯向け】

睡眠-目覚める

「大音量の目覚ましが5分なっても起きられない」
そんなあなたは音にこだわってみましょう。

なぜ、音を変えるのがいいのか?

それはあなたの無意識がいまの目覚ましを、
聞こえないようにしている可能性が高いからです。

あなたはパチンコ屋さんに
行ったことがありますか?

あそこって入った瞬間はうるさいと感じますが、
いつの間にか気にならなくなりますよね?

これは無意識に店内の雑音(いらないと感じる音)を、
シャットアウト
しているからです。

つまり、これと同じ現象が、
朝あなたの体で起きているんですね。

ならば!無意識(睡眠中)でも聞こえる音に変えよう、
というのがこの章のテーマです。

具体的な方法は以下の2つになります。

これであなたも目覚める!音対策

  1. リーチ音を設定する
  2. 睡眠中でも反応しやすい音に変える

ひとつ1つくわしく説明していきますので、
見ていきましょう\(*’▽’)ノ

5-1.リーチ音を設定する

寝坊の常習犯だったわたしは、
いつしか鳴れば必ず起きれる音が、
できていました。

なんの音だったと思います?

それは、遅刻を知らせる会社からの、
電話の着信音です( ゚Д゚)キャー

わたしは寝坊を繰り返すことで、
無意識に頭の中で「電話の着信音=寝坊」となり、
反応がすごく良くなっていたんですね(笑)

そこで思いついたのが、
起きなきゃ遅刻するギリギリの時間と、
特定の音を結びつけたリーチ音
を設定する方法。

ただし、リーチ音を設定しただけでは、
わたしの場合とちがって経験がないため、
うまく目覚められないかもしれません。

なので、必ず言葉に出して自分に
「この音で起きなきゃ遅刻!」
と言い聞かせましょう。

では、どんなリーチ音を設定すればいいのか?
次章でくわしく見ていきましょう。

5-2.睡眠中でも反応しやすい音に変える

さきほども申し上げましたが、
もっとも目覚めやすいのが大音量のベル音。

しかし、それ以外となると、
人によって違いがでてきます。

なので、ここから音を選ぶさいのポイントについて
書いていきますので、それを参考にして、
自分にあった音を探してみてください。

考えかたのポイントは、
無意識に耳に入ってくる
以下のような音を選ぶことです。

  1. テンポ・音程・音量の違う音
  2. 好きな曲・思い入れのある曲
  3. 反応しやすいキーワードが入った音声

ひとつ1つくわしく見ていきましょう。


■1.テンポ・音程・音量の違う音

ふだん聞き慣れない音がすると、
「なんだ?」と耳をこらしたことありませんか?

このように、音が変化したり、
聞き慣れない音がなると、
無意識に聞こうと耳が集中します。

いま使っている目覚ましの、
音のテンポが速いなら遅く、
高い音なら低い音
を選びましょう。

音量については基本的に大きいほうがいいです。

しかし、あとで説明する音声なんかは、
小さいほうが反応するパターンもあるかと思います。


■2.好きな曲・思い入れのある曲

コンビニとかで流れている曲が、
ふと耳に入ってくることありませんか?

それって、あなたの好きな曲だったり、
強い感情やイメージと結びついている曲ですよね?

このように、感情や記憶と強くむすびついた曲は、
耳の反応がよくなります。

とくに、曲が流れると自然に体がリズムをきざんだり、
口ずさんでしまったりするようであれば、
なおいいでしょう(*’▽’)

ぎゃくに、リラックスしてしまうような、
ヒーリングミュージックはあまりおすすめしません。


■3.反応しやすいキーワードの出てくる音声

わたしが子供のころ、
もっとも起きれた目覚ましはお母さんでした。
(目覚まし時計ならぬ目覚まし人間)

あなたも起こしてもらってたんじゃないですか?(笑)

それをヒントに考え付いたのが、
スマホで録音した自分の音声を、
目覚ましにつかう方法です。

とくに、音声の中にあなたの反応しやすい
キーワード
を入れると、より良いですよ。

代表的なものとしては名前ですかね。

参考までに、わたしはこんな音声にしてました。
『〇〇(自分の名前)起きろぉ~!!!
〇時だぞぉ~!!!遅刻するぞぉ~!!!』

叫びながらの録音です(笑)

効果はバッチリで、
起きれたんですが1週間ほどでやめました。

なぜなら、休日に設定したタイマーがそのままになっていて、
職場で鳴ってしまったからです(;’∀’)

仕事中はスマホをロッカーに入れておくのですが、
「あなたのロッカーで誰かが叫んでたよ(笑)」
と言われ、死ぬほど恥ずかしい思いをしました。

わたしみたいに誤爆しないように、
注意してくださいね(*^▽^*)

まとめ

では、長くなりましたので、
さいごにまとめます(*’▽’)

まとめ

  1. 寝ているところから届かない距離まで目覚ましを離す
  2. 目覚まし時計を3台用意して設定時間をずらす
  3. 鳴っている時間が短い目覚ましを使わない
  4. 睡眠中と目覚ましが鳴るまえの環境をしずかにする
  5. 反応し(目覚め)やすい音に変える
    • 遅刻ギリギリ時間と音楽をむすびつけたリーチ音を設定
    • 他の目覚まし音と似た音にしない(テンポ・音程・音量)
    • 好きな曲や思い入れのある曲にする
    • 反応しやすいワードを入れた音声にする(例:自分の名前)

わたしがいままでやってきた対策を、
できるかぎり書きました。

これだけやれば、目覚ましが鳴ったのに、
気づかないなんてことは、
まずないでしょう(*^▽^*)b

ぜひ、参考にして、
寝坊をなくしちゃってくださいね。

ただし、極度の睡眠不足や、
二度寝などの場合はまた別の話です(;’∀’)

2度寝を防止する方法や、睡眠のリズムの整えかたは、
また別記事で紹介しますので少しお待ちくださいね。

ではでは~!

Sponsored Link

Pocket

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ