爪水虫って完治しないの?治療を成功させた私の2つの秘訣とは?

「爪水虫って治療すれば本当に完治するの?」
「どんな感じで治っていくの?」
「爪水虫の治療の秘訣はなに?」

なんて、お悩みのあなた!

わたしは小学生のころから、
既に父から水虫をうつされていました。

それから、しばらくして、
爪水虫が発症し、治療にふみだすも失敗。

時を経て、あることをきっかけに
ふたたび治療に踏み出し、
無事完治させることができました!

そんなわたしが、
爪水虫について以下の通り記載しています。

  • 治療をはじめたきっかけは?
  • 治療に失敗した原因とは?
  • 完治までの経過とその秘訣とは?
  • 水虫を克服してうれしかったことは?

また、完治へとむかう様子は、
画像で掲載しています。

治療ってお金がかかるだけじゃなくて、
通院や薬飲んだりと、時間もかかって面倒なんです。

しかも、途中でやめて放置してしまうと、
またやり直しになってしまいます(;’∀’)

しかし、この記事を読めば、
あなたが治療を継続できる可能性が
大きくあがることでしょう!

ぜひ、この記事を読んで、
水虫根絶へと一歩ふみだしましょう!

Sponsored Link

初めての治療!きっかけと失敗した理由は?

私が爪水虫の治療をしたきっかけ、
それは…

…当時はやっていた漫画
「地獄先生ぬ~べ~」からもじって、

「鬼の足や!鬼の足!」
「俺やったら、足首から下を包丁で切り落とすで?」

など、当時の同級生からの辛辣な言葉…
ではなく、母親の息子への心配からでした。

私自身は、かゆみがない水虫だったので、
問題は見た目だけだったんです。

学校で裸足になる機会も少なく、
少し気にはなっていましたが、実害はなかったため、
治せたらいいな程度の気持ちでした。

そして、ある日…
「爪水虫の薬もらいにいくよ!」

母がまじめな顔でそういって、
半ば強制的にわたしを病院に連れていきました。

これが初めて治療を行うきっかけでした。


■失敗するべくして、治療に失敗

病院にいってもらった薬、
それは気味の悪い薄茶色の錠剤でした。

しかも、それがナイロンの小袋に、
パンパンに詰まった状態で渡されたんです(;’∀’)

渡されたあとの、
「1ヵ月分です」という宣告に、
絶望で頭がいっぱいになったのは、今でも忘れません(笑)

「どれぐらいの間、飲み続ければいいのか?」
という疑問がよぎったのですが、言葉にはしませんでした。

なぜなら、もう薬を渡された時点で
あきらめていた
からです(笑)

まず、錠剤を飲むのが、
当時苦手でした。

そんな私に、1日2回2錠を毎日です。

いま考えると、治ればいいな
という思いはあったものの、
そこまで頑張る覚悟はできていませんでした。

最初は、母親に飲みなさいと
食後に毎回渡されて、
大人しく飲んでいました。

しかし、2週間も経つと、
嫌で嫌でしょうがなくなり、
ポケットに隠して、後で捨ててたんです。

ついには、捨てるのを忘れしまい、
洗濯の時に見つかり、御用となりました(笑)

Sponsored Link

再度治療をはじめる!

失敗から10年以上経ち、上記の経験から
わたしは治療を完全にあきらめていました。

じゃあ、なぜ再度、
治そうと思ったのか?

それは、夏に海にいったときです。

あなたなら、わかりますね?
水虫は水に浸けると、菌が活性化して、
グロさがパワーアップします。

わたしはそれを見せないようにするため、
画像のようなサンダルを履いていきました。
sandaru
しかし、全く脱がないわけにもいかず、
こそこそと人目を忍んで足を洗ったり、
脱いだ時にタオルで足を、必死に隠したりしていたんです。

ここでふと、気づいたんですね。
けっこうもてたいんだなコンプレックスになっているな…と

そこで、ついに自分の時間とお金を使って、
「治すぞ!」と決意しました。

治療の経過は?完治の秘訣とは?

薬は10年以上の時の経過とともに
進化しており、1日1回1錠の薬で、
ラミシール(塩酸テルビナフィン)というものでした。

薬の種類や費用、期間については、
こちらに詳しく記載しています。
 ↓        ↓
爪水虫 飲み薬の治療期間と費用は?副作用はあるの?

まずは塗り薬をもらい、言われたとおりに
毎日塗り続けました。

すると、みるみると足の皮膚は、
きれいになっていくではありませんか!

お風呂でごしごしこすったり、
毎日水泡をピンセットではがしていたのは、
いったいなんだったのか!?という思いでした。

そう、まさに「無駄な努力」だったんです(笑)

塗り薬の効果や、塗り方は
こちらに詳しく記載していますので、
ぜひ、ご覧ください。
  ↓        ↓
水虫薬の効果的な塗り方!もう再発とはオサラバ!

気をよくした私は、さらにモチベーションをあげて、
毎日薬を飲み続けました。(たま~にサボりました…)

じつは、ここからが
爪水虫治療の本番なんですね。

治療でツライことと完治までの画像

爪水虫の治療のつらさは、
その効果が非常にわかりにくいことです。

皮膚は、約1ヵ月ほどで生まれ変わるため、
効果がわかるのも早いし、治るのも早いんですね。

しかし、爪は1ヵ月で伸びるのは約1.5ミリ
生え変わるまでに半年~1年半と、
非常に時間がかかります。

薬の効果は、爪が新しく生えてきた部分だけ
しかわかりません。

なので「これ、本当に治るのか?」
と不安になり、面倒になってくるんです。

そこで、わたしが治っていく様子を、
画像で撮っておきましたのでご覧ください。

tumemizumusi-tiryou

3ヵ月目を見てください。

わかりますか?
半月が若干くっきりして、根元から
まっすぐきれいな爪が生えてきているんです。

6ヶ月経てば白い筋のようなものは
見えていますが、良くなっているのが、
ハッキリとわかります。(*’ω’*)

1年半経てば、もうすっかり
健康な爪になっています。
(深爪はわたしの癖ですw)

治療を成功させる秘訣とは?

完治させた今となってわかった、
成功の秘訣をここで書きたいと思います。

それは以下の2つです。

  • 治療を始めたきっかけをメモ
  • 治療の経過の写真を撮る

ひとつ1つ説明していきますね。


■治療を始めたきっかけをメモ

完治させる秘訣とは、
治療を継続させることです。

爪水虫の治療にはどうしても
時間がかかるため、途中でだれてきます。

突然ですが、治療のやる気が
もっとも高いのは、いつだと思いますか?

そう、治療をはじめた時です。

そこで、はじめた時の目的や気持ちを、
見える所に貼っておくんですね。

すると、面倒だな…と思った時に
ふと目をやると、時の経過と共に薄れていた
やる気が復活して治療へのエネルギーとなります。

わたしは、PCの画面の下に
モテたいコンプレックスをなくしたい」
と書いて貼り付けておきました。


■治療の経過を写真で記録

上にも書いてますが、
治療の効果がわかりづらいんです。

なので、毎月患部の写真を撮ることを、
強くおすすめします。

毎日見ていても変化はわかりませんが、
期間をあけた写真で見比べてみると、
違いがわかりやすいんです。

治っているんだとわかることと、
わからないのでは、治療のやる気が大きく変わってきますよ♪

私はブログに書こうと思ってたんで、
たまたま撮ってたんですが、
これは大きな支えになりましたね。

完治して嬉しかったことは?

では、最後に完治して
うれしかったことを叫びたいと思います。

人前で裸足になれるぅ~!!!

水虫になってない人が読めば、
当たり前じゃん、って思うでしょう!

でも…あなたなら、
これがどれだけ嬉しい事か、
わかりますよね?

わたしは今年の夏に、
プールに行くのが楽しみで仕方ありません。

堂々と足指をだせる
サンダル履いていくんだ!と意気込んでいます。

死にかけた人が、そこから
本当に生を楽しめるようになった、
なんて聞いたことがありませんか?

おおげさかもしれませんが、
私はこれに似たものを
体験したのではないかと思っています。

この喜びは、水虫になった人にしか
わからないでしょう!

ぜひ、あなたも味わってくださいね♪
ファイト~!!!!

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ