マクドナルドでのバイトの評判は?元店員がメリット・デメリットを激白!

mcdonalds-albeit
「マクドナルドでバイトするってどんな感じなの?」
「はじめてのバイトにマクドナルドって大丈夫?」
「他の飲食店と比べてどんなメリット・デメリットがあるの?」

なんて、マクドナルドでのバイトに興味をおもちのあなた!

マクドナルドにバイトで7年!
ほかの飲食店を2店舗であわせて8年!

合計15年も飲食店ではたらいているわたしが、
マクドナルドでの、バイトの内容を評価しましたよ。

先にお答えしておきますが、興味があるのなら
わたしはマクドナルドで働くことをオススメします♪

その理由は…オットまだ言いませんよ?(*´ω`*)

この記事をよめば、マクドナルドでバイトする
メリット・デメリットがまるわかり!

ぜひ、この記事を読んで
あなたに、合いそうかどうかを判断してくださいね♪

それでは、ご覧ください。

Sponsored Link

バイトをするメリットとデメリットとは?

メリット・デメリットを解説するまえに…

…コチラの情報は、あくまで過去に
わたしが働いていた時のコトです。

店舗によってのちがいや、
環境が変化してることもありますので、ご了承くださいね♪

ここがステキ!はたらくメリットとは?

まずは、メリットから紹介しますね。

個人的な評価で、
メリットをランキングにすると以下になります。

  1. スケジュールがシフト制
  2. 新人への教育を徹底している
  3. しっかりと評価してもらえる
  4. 給料が1分単位で支給
  5. 年に数回交流イベントがある
  6. 食事補助(まかない)がある

それでは、1位から順番に見ていきましょう~!

スケジュールがシフト制

シフト制とは、週ごとにアルバイトやパートさんがはたらく希望の時間を提出し、
その希望をもとに社員さんが実際のスケジュールを作成します。

やめてから気付いたのですが、自分の都合にあわせて働きたいわたしには、
このシフト制は最大のメリットでした。

他の飲食店では固定制(働く曜日や時間を固定)のところが多く、
予定がはいれば自分で代わりをさがす必要があります。

しかし、マクドナルドは毎週希望を提出するので、
予定がわかれば休むことができます。
(モチロン、人が足りなければ交渉はされます…)

さらに、働く時間の範囲もきめられますので、
あなたの時間の都合にあわせて、はたらくことができますよ。

ただし、これにはデメリットもあり、
希望を出したからといって、その時間に必ずはたらけるワケではありません。

必要におうじて調整されますので、
あなたの希望する金額をかせげない場合があります。

新人への教育を徹底している

ほかの飲食店ではたらくようになって、分かったんですが、
マクドナルドの新人への指導は、ほかと比べてモノが違います!!!

あいさつの仕方・言葉づかいなどの接客の基本的なことから、
「なぜ、はたらくのか?」という意識の部分までサポートします。

また、調理においても「ここまでこまかく決まっているの!?」
とビックリしてしまうぐらい、マニュアルで決められています。

さらには、指導する人に向けたマニュアルなど
ありとあらゆるものがマニュアル化されています。

「マニュアルばっかりでシンドそう…」
とおもったそこのあなた!

モチロン覚えるまではしんどいかもしれませんが、
決められているということは、ラクちんなんです!

なぜなら、自分でなにが正しいのかを判断して、行動できるからです。

某飲食店のマニュアルはこんな感じでした。

  • マニュアルそのものが間違っている
  • マニュアルに記載されている方法ができない
    • 0.3グラムと表記されているけど1グラム以下を測る方法がない
    • マニュアルに書いてある道具がない
  • マニュアルに足りない部分があり、人によってやりかたが違う
  • マニュアルを読んでもわからない、誰にきいてもわからない(笑)

マニュア~ル読んでもわからない♪
誰にぃ~きいてもわからない♪

ワンワンワワン♪ワンワンワワン♪
…って泣かしたろか!!!って思いましたね(笑)
(実際に泣いたのはわたしでしたが…)

マニュアルで正しい仕事のやりかたがわからない
できないとなれば、自分で考えてやるしかありません。

それはそれで、いい一面もあるのですが、
人によってやり方に違いがでてくるんですね。

ある人に教えてもらったことを、
別の人の前でやると「違う!」って言われます( ;∀;)

やり方が統一されてないので、
そのときの責任者にあわせる必要がでてくるんです。

教えてもらう立場からすれば、なにが正しいか分からず、
自分で判断ができなくなります。

しかし、マクドナルドではしっかりとしたマニュアルがあるので、
自分で判断して、解決できるように成長していけるんです!

社会勉強がしたい、自己成長がしたいという方には、
ぜひ、マクドナルドをオススメしますよ♪

しっかりと評価してもらえる

マクドナルドではやる気にさせるこんな評価システムがあります。

  • 月ごとに投票でMVPをえらぶ
  • 1人ひとりの仕事内容を評価して目標を設定
  • AJCC(オールジャパンクルーコンテスト)がある

ひとつひとつ説明しますね。

■月ごとに投票でMVPをえらぶ
月ごとに従業員の投票で、
イチバン頑張っている人をMVPとしてえらびだします。

MVPには、当月のみの時給アップや表彰がありました。

自分のガンバリをみてくれている、
認めてもらえているのを実感できるのが良かったです。

■1人ひとりの仕事内容を評価して目標を設定
従業員にはランクがあり、
ランクがあがるほど時給もアップします。

ランクアップにはしっかりとした基準があり、
定期的にランクを上げるために目標を設定して、サポートしてもらえます。

ほかの飲食店では、評価してもらえる機会すらなかったり、
達成がムリな基準であったりと、時給をあげる気がないところもありました。

■AJCC(オール・ジャパン・クルー・コンテスト)がある
毎年マクドナルドでは、AJCCという
調理技術や接客サービスを競う大会が開催されています。

店舗から、各ポジションごとに代表者を選出し、
地区ごとに競いあい、最終的には日本一のクルーを決定します。

わたしも実際に出場して、エリア地区で優勝し
なんと!ハワイ旅行に行かせていただきました。
(現在、賞品はハワイ旅行では、なくなっているようです)

この経験は、いまでもわたしの中で、
自分をささえる自信のひとつとなっています。

給料が1分単位で支給

マクドナルドはタイムカード制なんですが、驚きなのは、
なんと!1分単位で給料が支給されます。

「それって、普通なんじゃないの?」
と思ったそこのあなた!

マクドナルドでも過去には、
30分単位で計算されていました。

どういうことかといいますと…

…たとえば、あなたが10時~12時で勤務していて、
途中でいそがしくなり、12時20分になってしまいました。

ここでタイムカードを押すと、なんと!
2時間しかはたらいたことにならないんです!!

20分はタダ働きです(笑)
いわゆるサービス残業ってやつですね(*’▽’)b

しかし、現在ではそんな心配はありませ~ん!

年に数回交流イベントがある

「友達・出会いがほしい」
なんて、願っているあなた!

年に数回、マクドナルドではお店単位で、
自由参加のクルーパムという催しものをやります。

わたしがはたらいていた時は、
お店のみんなで海にでかけたりしていました。

人と話したりするのが苦手だったわたしには、
仲良くなるきっかけができるクルーパムは助かりました。

食事補助がある

当日にはたらいている場合にのみ、
1日1回だけ30%オフで商品を購入できます。

これはメリットにするか悩みました。
なぜなら、比較するとそこまでよくないからです。

ほかのの飲食店では、割引率でいえば50%オフのところもありますし、
休みの日にきても30%オフにしてくれるところもあります。

いい条件だと、きめられた時間以上はたらけば
食事はタダなんていうのもあります。

ないよりはイイってことですね!

ハイ!ほめるとこなくなってきましたね…。
それでは、次の章では気になるデメリットを紹介します!

Sponsored Link

バイトするデメリットとは?ココに不満!

mcdonalds-albeit2
それでは、ここからデメリットを紹介しますね。

個人的にはベタボメのマクドナルドですが、
デメリットがないわけではありません!

デメリットは以下になります。

  • 時給がやすい
  • 制服は自分であらう
  • 靴は自分で購入
  • においがつく

それでは、ひとつひとつ見ていきましょう~。

時給がやすい

これぞ最大のデメリットですね!

アルバイトをする目的は、
なんといってもお金をかせぐことです。

わたしが、はたらきはじめた時の時給は、
市できめられた最低時給でした。

地域差はありますが、ほかとくらべると
時給がやすいことがおおいです。

制服は自分であらう

制服はかしてもらますが、
自分でもちかえって洗濯しなければなりません。

制服もちかえるのも荷物になりますし、
洗濯もメンドウでした…(;’∀’)

ほかの飲食店では、
お店からクリー二ングにだしてくれるところもあります。

靴は自分で購入

靴はマクドナルドから2~3000円ほどで、
自分で購入しなければなりません。(給料から天引き)

フォローするなら、お金をとるだけあって
マクドナルドの靴はグリップが効いていました。
(ただMって書いてあるので、他では恥ずかしくて使えませんw)

ほかの飲食店では、タダで支給してくれましたが、
物がわるくツルツルすべって危なかったです。

においがつく

マクドナルドの前をとおると
独特のニオイしますよね?

「あ~うまそ~!」とかいう人いるんですが、
あの独特のニオイが服や体にしみつきます。

はたらいているときは「マクド臭」とかいってたんですが、
おそらく油の臭いですね!

焼肉といっしょで、食べるときはイイニオイ、
それいがいの時はクサいんです(*’ω’*)フシギ

ほかにも、ピクルスの臭いが手からとれなくて、
風呂上がりに、手からピクルスの香りがしたときは最悪だと思いました(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
それでは、まとめますね!

メリット
  • スケジュールがシフト制
  • 新人への教育を徹底している
  • しっかりと評価してもらえる
  • 給料が1分単位で支給
  • 年に数回交流イベントがある
  • 食事補助(まかない)がある
デメリット
  • 時給がやすい
  • 制服は自分であらう
  • 靴は自分で購入
  • においがつく

デメリットはお金の部分に尽きますね。

時給がやすかったり、対応はしてくれると思いますが
はたらける時間が安定しないので、稼ぎたい人は不満に感じるかもしれません。

しかし、それさえ気にならなければ、
たくさんのメリットがあります!

マクドナルドは、ニュースでたたかれたりしていますが、
はたらくには最高の環境だと、やめた今でも思っています。

仕事は忙しいですが、ガンバれば評価されますし、
自分を成長させるステージもしっかりと用意してくれます。

もし、マクドナルドで働くのであれば、
その経験が、あなたの大きな財産となるでしょう(*’ω’*)

マクドナルドのまとめ記事はこちらです。
 ↓     ↓

Sponsored Link

Pocket

2 Responses to “マクドナルドでのバイトの評判は?元店員がメリット・デメリットを激白!”

  1. シモーヌ より:

    私も副業で、マックでバイトし始めました。確かに時給は安いですが、副業で働くには丁度いいんですよね。

    時間の融通がきくし、ここほど新人教育するところは見たことないし。

    最初は取っ付きにくいイメージでしたが、初めてバイトするにはいいかもしれないです。

    私はデメリットは気にならないけど、初めてどこかでバイトする方には厳しいと思われる方がいるかもしれないですね。

    • らーてる より:

      コメントありがとうございます^^

      副業でしたら、時間の融通が効くのは、
      最大のメリットですよね~。

      他のバイトだと、曜日・時間固定が多く
      休みたくても言いづらかったりしますから。

      教育に関しても、マクドナルドほど
      時間をかけてくれるところは、あまりないと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ