京都のマジックバーで聞いた!マジシャンの裏事情を告白!

あなたはマジシャン業界を知っていますか?

京都のマジックバーの名刺
TVでマジックを見ることはありますが、
業界の情報ってあまり聞きませんよね?

わたしは、マジックバーに興味があるものの、
夜の街が怖く、行こうとなかなか踏み切れませんでした。

しかし、ある日友人に誘われて、
京都のマジックバーに行くことになったんです。

そこで、マジックを楽しむとともに、
持ち続けてきた、たくさんの疑問をぶつけてました。

この記事は、そのときに
実際のマジシャンから聞いた裏事情を、まとめて記事にしましたよ。

この記事を読めば、他では知りえない
マジシャン業界や裏事情を知ることができるでしょう!

また記事の最後には、行ってきたマジックバーの、
ショーの内容を書いた記事を紹介していますので、
よかったら合わせて読んでくださいね♪

それでは、みていきましょう~!

Sponsored Link

マジシャンの裏事情【前編】

マジシャンの裏事情について、
前編と後編にわけて、記載していきますね。

その内容は、以下の通りです。

  • DAIGOはいくら稼いだの?
  • マジックバーにマジシャンは来るの?
  • マジシャン同士で上下関係はあるの?
  • マジックの修行にはどれぐらいかかったの?
  • 失敗したときはどうするの?
  • 休みの日はなにしてるの?

なかなか、他所では、
聞けない情報が満載となっています!

ただ、わたしの小さい脳で、
覚えた内容なので、すこし間違えている部分も
あるかもしれませんので、参考までにということで(・∀・)b

それでは、ひとつ1つ見ていきましょう~。


■DAIGOはいくら稼いだの?

おおよその額ですが、
おそらく2億程のようです。

驚きなのは、DAIGO本人よりも、
マネージメントしてる人の方が、
その2倍稼いでいるとのことでした。

顔を出してパフォーマンスしている、
本人よりもプロデュース側のほうが、
稼げるのは驚きでしたね。

その内訳ですが、ホテルなどでの、
営業が主に占めるようですね。

1ステージの単価自体はそこまで高くはなく、
10~30万(だったかな?)だそうです。

コツコツ営業をかさねて、
2億を稼いだようですね。

あと、DAIGOさんですが、
メンタリズムが商標登録されてしまったため、
封印されてしまった、とおっしゃってました。

マジック業界もいろいろあるんですねぇ~。


■マジックバーにマジシャンは来るの?

けっこう、来るようです。

TVによく出演されているKilaさんや、
あの「てじなーにゃ♪」の山上兄弟さんも
こられるそうですよ。

ここからちょっと、
ちょっとQ&A形式で書いていきますね。

Q:どんなマジックを見せるんですか?
A:本人のやっているマジックを、なにひとつ変えずに見せる

Q:見たリアクションは?怒らないの?
A:楽しんでいる

Q:とっておきのマジックを見せたりしないの?
A:絶対にオリジナルは見せない!

とのことです(笑)

マジシャンがみれば、
だいたいのマジックのタネは分かるようです。

問題は見せかたで、
それをパクられないように、
絶対にオリジナルは見せないとのことでした。

聞いた話なんで、
実際の空気感はわかりませんが、もしかしたら

  • 内心火花がパチパチと散っているのかも?
  • クールな表面とは裏腹にいろんな駆け引きがあるのかな?

なんて妄想が刺激されてしまいました。

裏での「マジシャンVSマジシャン」の対戦カード、
見応えありそうですね(笑)


■マジシャンに上下関係はあるの?

上下関係は特にないそうですね。
あえて言うなら年功序列だとか。

TVに出ている人は偉いみたいなイメージが
わたしの中であったんですが、
そういった縦の関係はないようです。

Sponsored Link

マジシャンの裏事情【後編】

それでは、続いて後編いきます!

後編では、マジシャン自身の
プライベートに切り込んでいきましたよ~。


■マジックのタネはどこで買うの?値段は?

A:マジシャン仲間から購入することが多い

裏事情-マジックの値段は?

ネットでも買ったりするようですが、
タネがバレバレだったりと、
ハズレが多いようですね。

高いものが必ずいいわけではなく、
安くていいマジックもあるそうです。

ネットで買う場合は、
ハズレを引いても仕方ないかと思える
1万円以下のを購入しているとのこと。

なにより、マジックは道具ではなく
技術とおっしゃってました。

もう、わたしはこのセリフで
抱かれてもいいと思いましたね(男だけどw)


■マジックの修行にはどれぐらいかかったの?

A:まず、ひとつのマジックを覚えるのに2年

そこから、マジックの幅を広げていって、
数え切れないほどの、実践や練習を経て、
おぼえていくようです。

2年…これが長いのか短いのかは
わかりませんが、簡単な道のりではないのは、
間違いありませんね。

最初のマジックに、
なにを選んだのか聞くのは、わすれました!

これを聞いたあとに、
そのマジック見せてもらっていたら、
また違った楽しみかたもできたのにな、と残念です。


■失敗したときはどうするの?

A:マジックの一部と思わせたりと、いろいろ方法がある

あと、お客さんが勝手に勘違いして、
「わざとやった」と思ってくれたり、
なんてのもあるそうです。

経験では、本気でテンパったときほど、
逆に失敗したってばれにくいようですよ(笑)

ちなみに、マジシャンの資質として、
すぐテンパる人は向いていないみたいですね。


■休みの日はなにしてるの?

A:流行などの情報収集

マジシャンたるもの、
マジックの技術だけでなく、
会話も大切なので、情報収集は欠かせないそうです。

ちなみに、わたしがいったときは、
ハンバーグ師匠にいまハマっていると、
おっしゃってました。

次いくときは、
「あ、すいません。マジックの前にアツアツの鉄板ジョーク、300グラムお願いできます?」
なんて、いってみようかと妄想してます(笑)

最後に…

いかがでしたでしょうか?
お楽しみいただけましたか?

マジックバーは、マジックだけではありません。

日ごろから情報収集してるので、
会話もぞんぶんに楽しめますよ~♪

帰り際にマジシャンはいいました。
「通ってくれたら、もっといろいろしゃべるよ?」と…

もっと、詳しく聞きたい!
なんて方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、わたしが行ったマジックバーの、
お店の情報や見せてもらったショーは、
こちらの記事に記載しています。
  ↓         ↓
京都のマジックバーLQS(エルクワィス)に行ってきた!〇〇が見れる!?

アツアツの鉄板ジョークはないかもしれませんが、
アツアツの鉄板マジックがそこにはあるm9( ゚Д゚)

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ