貴船神社の紅葉ライトアップ!所要時間や見どころは?

彼女にライトアップを見せて、
喜ばせてあげたい。

貴船神社(きふねじんじゃ)の
紅葉ライトアップは喜んでもらえるかな?

なんて、お考えのあなた!

知ってましたか?

貴船神社のライトアップは、
「貴船もみじ灯籠(とうろう)」と言われていて、
開催エリアは貴船神社だけにとどまりません。

貴船エリア全域・叡山電車(えいざんでんしゃ)までも
ライトアップが行われるんですよ( ̄▽ ̄)b

この記事は、貴船もみじ灯籠の
見どころや混雑具合、行事についてまとめました。

見どころについては、
動画にして載せてありますよ。

ぜひ、あなたのデートプランに
最適かどうか参考にしてくださいね。

それでは、一緒に見ていきましょう~♪

Sponsored Link

貴船もみじ灯籠の開催期間・区間・時間は?混雑してるの?

貴船もみじ灯籠の詳細は、
以下の表の通りです。

項目 貴船エリア 叡山電車
期間 11月5日~11月27日
時間 夕暮れ~20:30まで 夕暮れ~21時頃まで
区間 全域(※下記で補足) 市原駅~二ノ瀬駅間

わたしは、貴船神社の入口から、
もっとも奥の奥宮(おくのみや)まで、
ゆっくり写真を撮って、往復で1時間半ほどでした。

普通にあるいて周るのでしたら、
所要時間は1時間ほどみておくと
いいと思います。

それでは次の章で、
補足と混雑具合について書いていきますね。

貴船口から貴船神社まではバス移動がおすすめ

開催区間を全域と書きましたが、
「叡山電車・貴船口駅、京都バス・貴船口」から
貴船神社までの道中の半分以上はライトアップされていません。

貴船口から貴船神社まで、
歩いていくと30分ほどの距離があります。

少し遠いので、貴船神社まで
徒歩5分ぐらいの場所まで、運賃160円で
運んでくれるバスが走っているんです。

約20分間隔で走っているので、
待つことを考えると歩いていっても
いいと考えるんですが…

…途中から
「ただの夜の山道」へと変貌します(笑)

わたしは、歩いて向かったんですが、
最初の5~10分は紅葉がライトアップされていて、
歩いて正解だなと思いました。

しかし、途中からガードレールに、
白い豆電球のようなものが、
点々と取り付けられているだけ。

kibune-doutyuu

周囲は真っ暗です…。

ただ、うっすら道の方向がみてとれる
という、川への転落防止目的?の
ライトアップのみでした(笑)

暗すぎて、
「本当にこの先、ライトアップやってるの?」
と不安になりましたね。

恐怖のドキドキを、カップルで楽しみたいと
いう方にはいいですが、怖いのが嫌な方は、
バス移動をおすすめします。

京都駅から貴船神社までの
アクセス手段はコチラの記事に
詳しく書いていますのでご覧ください。
 ↓     ↓
貴船神社 京都駅からのアクセス手段は?京都人おすすめはコレ!

混雑具合は?

紅葉真っ盛りの
11月15日(平日)に行きましたが、
人は少なめでしたね。

もともと参拝者が少ないことと、
貴船神社が縦に長く伸びているので、
一カ所に人が集まりにくいのも一因だと思います。

どのスポットでも、
観光客を見るのは多くても
3組ぐらいでした。

ゆっくりと2人の空間を
楽しみたいのなら、プラス要素です(○´艸`)

えっ?わたし?
わたしはモチロン1人でした(どや顔)

上記の山道のどっかに隠れて、
参拝客を脅かしてやろうか…
なんて1人で考えてました(笑)

さて、次の章では、
いよいよライトアップの様子について、
書いていきますね。

見どころの動画だけでなく、
ライトアップ限定の行事についても
書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

ライトアップの見どころは?動画で公開!

貴船神社のライトアップの
みどころを動画にしてまとめましたので、
ご覧ください。

貴船神社のライトアップは、
華やかというより、風情のある感じでしたね。

また、川の中にイスが置いてあって、
周囲にライトがハート型に並べてある、
ポイントもありました。

そこだけ、ちょっと趣向が違うんじゃ…
と思ったんですが、カップルにはいいかもしれません。

足場の石も置いてあるので、
頑張れば2人で座ることも
できそうでした。
(ただ、川に落ちたら最悪です(笑))

妄想で「写真に残せたらいいな~」と
思ったんですが、誰かに写真を
撮ってもらう必要がでてくるので、
ちょっと恥ずかしいなと思いました。
(1人だけど…w)

日中の貴船神社の紅葉の見どころは、
こちらに記載していますので、
興味がおありでしたら、ご覧ください。
 ↓     ↓
貴船神社 紅葉の見どころと混雑具合は?おすすめ鑑賞スポットはココ!

ライトアップ限定の行事「夢守火(むすび)」とは?

ライトアップ時は、貴船神社の奥宮で、
「夢守火(むすび)」という行事していました。

1個100円のロウソクを、
奥の宮入口で購入して、境内にある
「舟形石」に献灯する行事です。

縁をむすぶ【むすび】に通じて、
ロウソクに「夢」をたくし、「守」護を願う「火」の
意味が込めてあります。

舟形石は高さ2m、周囲24mもある
大きな船の形をした石で、
周りにたくさんの献灯場所が掲げられていました。

献灯場所に、たくさんの人が献灯すると、
舟形石がロウソクの灯で飾られ、
風情のある景観になるものと思われます。

見てきたのに、
思われますってどういうこと?と思った、あなた。

わたしのときは、参拝客が少なくて、
ロウソクが10個ぐらいしかなく、
想像でしか楽しむことができなかったんです(笑)

今度はぜひ、あなたも来て、
イメージ通りの舟形石を
一緒に完成させましょう!

叡山電車 ライトアップの様子は?

叡山電車のライトアップの様子も、
動画にしましたので、どうぞご覧ください。

市原駅→二ノ瀬駅の開催区間は、
ライトアップされた紅葉を、
低速で眺めることができます。

また、ライトアップ区間は、
見やすいように、車内のライトがすべて
消灯されます。

男性諸君… チャンスですよ?

さいごに…

いかがでしたか?

貴船神社のライトアップは、
華やかな一面ももちろんありましたが、
川のライトアップや夢守火などを見ると、
宗教行事のような厳かさをメインに感じましたね。

賑わいはあまりありませんが、
わたしは大人な雰囲気で、ゆっくりと
ライトアップを楽しめるいいところだと思います。

ぜひ、カップルで参拝して、
彼女を喜ばせてあげてくださいね。

ではでは~。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ